広報委員会様

中学校美術部様

○公立中学校の部員10名の美術部ですが、造形、イラスト、デッサンなど
個人の特性に合わせた活動をしております。

○美術系の学校でないため、アトリエもなく、水彩、油絵、造形などの
画材の保管や部屋の汚れなども苦労の種でした。

放課後の活動で、週二回の活動のため、画材なども放置したりすることも難しく、
水彩、油絵などの絵の具なども限られた活動時間では、乾いたりして、
時間をかけた活動は、文化祭の集中的な活動時間でした難しい状況でした。

○部の予算も限りがあり、デジタルイラストの環境を整えるには、無理でした。
リユースPCと板タブなら予算もかからず、デジタルで、イラストやデッサンが
できるようになりました。。
部屋も汚れず、交代で時間をかけた作画や部員同士の線画の共有なども
できるようになりました。

○部誌作成用のソフトも追加したので、従来の白黒のコピー印刷部誌を、
これからは、カラー入稿して作成できればとのことでした。

○組み合わせとしては、
リユースノートパソコン+板タブ+KlueLinux+作画アプリ追加

本体NEC VY16A

  Core2プロセッサを搭載した
ビジネス向けPCとして、
発売されました。
発売日:2006年10月10日
販売価格:¥162,000
(最小構成時、税別)
CPU:Core(TM) 2 Duo T5500
メモリ:DDR2 2GB
HDD:80GB


結構、古い機種でしたが、GIMP、AZ-Painterなどを
使用して描画するには、ストレスのない十分な性能でした。
生徒の描画については、A3用紙レベルの作品では、
十分使用することができました。
Scribusで簡単な部誌も作成できました。

ペンタブレット

入門にぴったりの基本性能を重視した、
コストパフォーマンスの高い機種になりました。

UGEE社 M708 
 

Specifications
読み取り精度 (LPI): 5080
リポートレート(RPS): 230
筆圧レベル 2048 Levels
読み取り範囲: 10×6″

使用したOS及びソフトウエアについて

KlueLinuxXFCE2.0+moebuntuテーマ及びアイコン+作画関連ソフト追加
Kona Linux 開発者様
MoeBuntu開発者様
の協力を得ました。
  ○好みのソフトを選択して描画するので、
複数の関係のソフトを追加しました。
○写真の加工もするので、
写真関連のソフトを追加しました。
○簡単なアニメクリップ作成するので、
アニメ作成用のソフトを追加しました。
○簡単な動画も作成するので、
動画作成ソフトを追加しました。
  ○部誌や絵本を作成するので、
入稿原稿作成ソフトを追加しました。
○パソコン未経験者の便を図り、
ランチャーパネルとドックを追加しました。
○リカバリー用のUSBを作成しました。

KlueLinux2.0 XFCE (ベースOS)

メール○KonaLinuxUE XFCE 2.0は、パソコンが
初めての人にも使いやすいです。
○情報が豊富なUbuntuベースなので、
わからない事を調べやすいです。
○リユースPCでも無理のない軽量性と
初心者の操作性のバランスが良い
XFCEデスクトップを使いました。

パネルランチャー登録アプリケーション

ペインティング系のソフト、ベクトル系のソフト、アニメ系のソフト、
DTP関係のソフトに分けてデフォルト登録しました。

 
   
   

(1番目のランチャー)
一般及び設定関連アプリ

(Firefoxウエブブラウザ)
ウエブブラウジングに使用します。
(GoogleChrome)
ウエブブラウジングに使用します。
(ファイルマネージャ)
フォルダーごとに分けてファイルを管理します。
(アプリケーションファインダ)
使用するアプリケーションを見つけて実行します。
(LeafPad)
テキストベースの文章を編集したり、スクリプトを編集したりします。
(XfceTerminal)
ソフトウエアのインストールなどコマンドベースで実行するのに使います。
(設定マネージャー)
外観やキーボードの設定などシステム関連の設定をするときに使います。
(バルクリネーム)
写真やファイルなどまとめて連番にしたり、文字指定したりして
ファイル名を整理するときに使います。
(Caefishファイル検索)
ファイルがどこに行ったかわからなくなったりするときに使います。
(BrightnessController)
液晶タブレットなどを使うときに画面の明るさを変えます。
ふたつのモニタを別々に調整できます。
(CalibrateTouchScreen(Root))
液晶タブレットのタッチペン、画面、ポインタの位置関係を
調整して設定を変えます。
(CalibrateTouchScreen)
液晶タブレットのタッチペン、画面、ポインタの位置関係の
数値情報を調べます。

(2番目のランチャー)
ペイント作業関連アプリ

(AzPainter)
ペイント描画をするときに使用します。軽快に動作します。
(Gimp)
写真の加工、ペイント描画、ワードアート、画像の変換、アニメ化などの
作業をするときに使用します。
(SynfigStudio)
2Dのアニメを作成したりするときに使用します。軽快に動作します。
(Krita)
ペイント描画、アニメ製作などに使用します。
(MyPaint)
簡単なペイント描画を作成するときに使用します。
(Pencil2D)
2Dの簡単なアニメーションを作成するときに使用します。
軽快に動作します。
(Tupi)
2Dの簡単なアニメーションを作成するときに使用します。
軽快に動作します。
(SimpleScan)
複合機やスキャナから、線画の下絵を取り込むときなど
アナログデータを利用するときに使用します。

(3番目のランチャー)
ドロー作業関連アプリ

(Blender)
3Dモデリングや3Dのアニメーション、レンダリングなどを
するときに使用します。。
(Inkscape)
拡大文字や、バナー、スケーラブルデータを使用するときに使用します。
軽快に動作します。
(LibreDraw)
図を描いたり、基本図形を利用した作図をするときに使用します。
軽快に動作します。
(DrawPile)
ネットワークを利用して、共同で作画したりするときに使用します。
軽快に動作します。
(Dia)
組織図、ネットワーク図、関連図などのダイアグラムを作成するときに使用します。
軽快に動作します。
(FreeMind)
マインドマップを作成して、相互関連を整理したりするとき使用します。
軽快に動作します。

(4番目のランチャー)
冊子や絵本作成関連アプリ

(Scribus)
広報誌、パンフレット、絵本、同人誌などの形にする編集ソフトです。
(Shotwell)
デジ絵、写真などのサイズを整理したり、トリミングしたり、
画質を一定にしたりします。
(Xnview)
デジ絵、写真などのリネーム、画質の変更、
(Pdf-Shufler)
PDFファイルのページを並べ替えたり、削除したりするのに使用します。
(ConverSeen)
画像のフォーマットを一括に変換したりするときに使用します。
(Ristretto)
画像ファイルを閲覧するときに使用します。

(5番目のランチャー)
簡単なアニメ作成関連アプリ

(Pencil2D)
簡単なアニメーションを作成するときに使用します。軽快に動作します。
(Tupi:2D)

簡単なアニメーションを作成するときに使用します。軽快に動作します。
(SimpleScreenRecorder)
メーキングを作成したりするときに使用します。長くなると重たくなります。


(6番目のランチャー)
動画編集関連アプリ


(KdenLive)
アニメをつないだり、他の動画と一緒に編集したりする時に使用します。
(OpenShot)
アニメをつないだり、他の動画と一緒に編集したりする時に使用します。
(SimpleScan)
スキャナから読み込んだデータを使用するときに使用します。
(RecordMyDeskTop)
メーキング画像や操作手順などを作成するときに使用します。
(SimpleScreenRecorder)
メーキング画像や操作手順などを作成するときに使用します。
(Shutter)
セッションやスクリーンなどのスナップショットを作成するときに使用します。
(Kazam)

アニメをつないだり、他の動画と一緒に編集したりする時に使用します。

アプリケーション一覧


登録されているアプリケーションのスライドショーになっております。

公立の中学校の美術部は、運動部や吹奏楽部に比べて、あまり、目立たないところが多いようですが、
これからは、デジタル作画の時代になってきたので、表舞台に出る機会も増えると思います。

部室も狭いようですが、PCの中のアトリエ空間は、使う人次第で大きく、膨らみます。

潜在的な才能が開花し、有名なイラストレータやコミック等の作家が出てくる可能性を
秘めているのが大変楽しみです。

ページトップへ