デジタルアートを始めるなら

デジタルアートを始めるなら

生活の中には、便利な道具がたくさんあります。特にパソコンは、仕事はもちろんのこと、プライベートでもなくてはならないアイテムです。

日頃から自宅でオンラインゲームやインターネットサーフィンを楽しんでいる方もいらっしゃるでしょう。パソコンを使用することで、外出せずに自宅で始められる趣味もあります。これからパソコンを使用した趣味を始めたいとお考えでしたら、デジタルアートがおすすめです。

■ 場所や消耗品にかかる費用は気になりません。

場所や消耗品にかかる費用は気になりません。

デジ絵には絵の具や鉛筆、筆などが必要ないため、消耗品類の購入費がかかりません。さらに、作業スペースの確保も容易です。

鉛筆や絵の具などを使って絵を描こうとすると、道具が多くなり、スペースを広くとる必要があります。キャンパスからはみ出してしまって周囲を汚してしまうこともあるでしょう。

ノート型やタブレット型のパソコンでしたら、外出先でもイラスト制作を楽しめます。絵の具や消しゴムなどを使用しないので、汚れを心配する必要もなく、掃除も不要です。
お子様がいらっしゃるご家庭でも、デジタルアートでしたら思う存分絵を描かせてあげることもできるでしょう。

■ デジタルアートを始めるのにぴったりなUbuntu-Studio

Ubuntu-StudioとはUbuntuのディストリビューションで、クリエイター向けのアプリケーションが数多く揃っています。
Ubuntu-Studio搭載のパソコンを使う一番の利点は、プロ向けアプリケーションにも引けをとらないほど高機能なアプリケーションが揃っていることです。

例えばGIMPはレイヤー機能やフィルタ機能など、画像編集に必要な機能を揃えています。世界中で愛用されているオープンソースのフリーソフトなため、Web上ではチュートリアルも豊富に見つかります。
“お絵描きIRADUKAI”というチュートリアルをまとめたサイトでもGIMPを使ったチュートリアルが投稿されています。

他にも低遅延カーネルを使っているため、ペンタブレットによる入力から描画までの速度が向上していることも利点です。入力してから描画されるまでのタイムラグが大きいと思ったように描けないため、ストレスを感じてしまいます。Ubuntu-Studioはタイムラグを小さくするため、ストレス無くデジタルアートをお楽しみ頂けます。

弊社で販売しているアート用のパソコンやタブレットには、あらかじめ必要なソフトがプリインストールされています。有料のグラフィック編集ソフトウェアと比べても優秀なフリーソフトもインストールされていますので、すぐにコンピューター上の画像編集を行うことができます。Linux随一の筆圧感知能力ソフトもインストールしていますので、用途に合わせてご使用いただけます。デジタルアートを楽しむ上で必要となるソフトばかりですので、手軽にデジタルアートを楽しむことができるでしょう。

入門者向けだけでなく、ある程度熟練しても使用できる商品の提供を行っていますので、デジタルアート関連の商品をお探しの方はぜひご利用下さい。今後はUbuntu-Studioの徹底活用を目指し、さらに充実した商品提供を行ってまいります。

ページトップへ