GIMPを活用してデジタルアートを楽しもう

GIMPを活用してデジタルアートを楽しもう

デジタルツールの先駆者であるフォトショップやIllustratorによって世界中にデジタルアートの世界観や独自性を広く知らしめました。それからオープンソース・ソフトウェアの技術革新も進み、初心者の方でも気軽にデジタルアートを楽しめるようになりました。
ここでは、初心者の方でも使いやすいオープンソース・ソフトウェア「GIMP」の便利な機能をご紹介します。

■ 写真の修正

写真の修正

GIMPを使うことで、プロ並みの写真の補正・加工が可能です。
例えば、色彩や明るさを調節できるので、空や海をより青く、葉を美しいグリーンにするなど実際の風景以上に魅力的な写真に仕上げられます。
文字に影をつけて立体感をだしたり、シミやニキビなど肌トラブルを目立たなくしたりする処理などは比較的簡単な手順で行えます。

また、少し手間をかければ集合写真に写りこんでしまった知らない人を見えなくしたり、車や電柱、電線など、不要なモノを消したりなど、他にも様々な修正が行えます。写真が上手く撮れなくても、GIMPを搭載したクリエイターパソコンによって理想に近づけられます。

■ 画像を文字の形に切り抜く

雑誌やポスターなどでよく見かける切抜き文字もGIMPの便利な機能を使うと簡単に行えます。
同じ文字でも、画像によって印象が劇的に変わります。文字の形は、画数の少ない太めのフォントの文字が適しています。漢字よりもアルファベットの方がおすすめです。
この機能を知っておくと、おしゃれな画像やグリーティングカードなどを作れるようになります。

■ 写真の合成(コラージュ)

写真の合成(コラージュ)

切り抜きと貼り付け、色調補正など、作業に慣れてきたら、複数の写真や画像を組み合わせて合成写真も作ることができます。自宅で撮影した人物の写真と海の背景を組み合わせて、実際に海で撮影したかのように見せるなど、素材次第で様々な表現が可能になります。
広告などでは合成写真は当たり前のように使われており、現実ではありえないような架空の世界でもレイヤー・フィルターを活用することで上手に表現しています。
フィルター内には、ぼかし・輪郭抽出・照明と投影・芸術的効果などの様々なサブメニューがあるのですが、GIMPにプラグインを追加すると、より多くの機能を活用できます。

弊社では、デジタルアート関連のクリエイターパソコンやタブレットモニター、スケッチパッドなどをご用意しております。クリエイターパソコンには予め必要なソフトがインストールされておりますので、初心者の方でも手軽にデジタルアートを始められます。ある程度熟練しても快適に使用できるように新機種のアートPCを揃えておりますので、ぜひご活用下さい。

ページトップへ