デジタルイラストの利点

デジタルイラストの利点

IT化が進行していることもあり、パソコンなどの電子機器を使う機会は多くなっているように感じます。

イラストを手掛ける仕事では、パソコンやペンタブレットを用いて描くのが主流になっています。

デジタルイラストが主流な理由

・修正が楽

紙に直接筆を乗せるアナログイラストの場合、失敗してしまった際の修正が大変なことが多々あります。デジタルイラストは、アナログイラストを描く場合に比べて、修正が楽というメリットがあります。修正に手こずってしまうと、最悪の場合、イラストを描いている時間よりも、間違えた箇所の修正に多くの時間を費やしてしまう可能性も考えられます。
デジタルイラストであれば、万が一、色塗りに失敗してしまっても、失敗の形跡を残すことなく修正することが可能です。お絵かき初心者には嬉しい機能です。特に、細かい作業が必要な場合は、作業中にミスが発生してしまうリスクも高まるため、デジタルイラストの方が創作活動に取り組みやすくなることも多いのです。

・加工がしやすい

デジタルイラストはデータとして管理ができるので、様々なものに加工がしやすいという利点もあります。特殊な出力機器を使用することで、紙に出力するだけでなく、布やプラスチック、ガラスなどに印刷することもできます。
アナログイラストを他の媒体に印刷するときには一度データ化する必要があり、色味もオリジナルとは違う色になってしまうことがあります。出力前の調整もしなければならず、時間と手間がかかります。その分デジタルイラストはそのまま出力ができるので、とても簡単です。

・消耗品が少ない

また、アナログイラストを描く場合、紙やインクといった画材が消耗されます。しかし、デジタルイラストでは画材の消耗が少ないため、頻繁に画材を買い換えることなく、創作活動に集中することができます。

ペンタブレット

デジタルイラストに欠かせないのが、ペンタブレットです。今では液晶機能も兼ね備えた液タブが人気を集めていますが、液タブは価格も高く、使いこなすまでに時間がかかるという方も多いです。そのため、初心者でも扱いやすく、比較的安いペンタブレットは、PCイラストの入門者にもおすすめです。

ペンタブレットをお探しの方は、弊社をご利用下さい。弊社では、初心者の方におすすめするペンタブレットの他に、お絵描きに最適なアートPCも販売しています。お客様のご要望も随時取り入れながら、お絵描きPCを販売いたしますので、ワコムのペンタブレット、作業するのに適したパソコンをお探しの方も、ご利用いただけます。デジタルイラスト入門の足がかりとして、ぜひご利用下さい。疑問点・ご要望は、お気軽にお問合せ下さい。

ページトップへ