Ubuntu-Studioの特徴

1.低遅延カーネルを使用しています。

OSについては、Low-Latency カーネルが採用されているため、応答速度が速くなっております。
レイテンシとは日本語にすると「待ち時間」という意味で、
コンピュータではレイテンシを小さくするほど
処理遅延が小さくなります。
しかし、割り込みに対応しますので、大きなファイルの転送などは、遅くなります。
音の再生やタブレットの描画については
この”処理遅延”によって音声信号の流れやトラック信号が乱れ
その影響で音質や描画の性能が下がってしまうということで
いかに遅延を少なくするかが音質向上と描画速度のカギとなるようです。
ペンタブの応答速度、日本語入力の応答性、音と楽譜の遅延速度の一致性が向上してます。
例えば、
1.ペンタブレットによる入力速度と画面の描画描画速度の差が少なくなっております。
2.MIDIキーボードをキータッチと信号出力の時間差が少なくなっております。
3.動画の映像と音声の差異がすくなくなっております。

通常のカーネルとLow-Latencyカーネルの時間差例
ハードウエアや負荷などの状況により異なるが、動画のフレームと音声フレームの時間差についての傾向について参考になります。

通常のカーネル(2.4.16)

LowLatencyカーネル(2.4.16-lowlatency)

2.あらかじめ必要なソフトウエアがプリインストールされています。

Graphics
イラスト作成
コミック作成
3D・CGなど

Audio
作曲・編曲
Dj
リミックスなど

Video
映画作成・編集
動画作成・編集
リミックスなど

Photo
写真編集
暗室
写真加工など

Publish
ページ制作
WEB制作
フォント制作など

★Graphics関連のデフォルトアプリケーション

ーーーAgaveーーー
カラースキームツールのAgaveを使うと、カラー公式に基づいて調和の取れた配色を作成できます。

ーーーBlenderーーー
3DCGアニメーションを作成するための統合環境アプリケーションです。
オープンソースのフリーウェアであり、本格的かつ
商用アプリにも負けない機能を持ち、
世界中のユーザに利用されています。

ーーーFontForgeーーー
PostScript, Openype, CID, マルチプルマスター、CFF, SVG およびビットマップ (BDF, FON, NFNT) フォントを作成したり、既存のフォントを編集したりすることができるアウトラインフォントエディタ。るフォーマットから別のフォーマットに変換することもできます。FontForge はさまざまな Macintosh のファイルフォーマットをサポートしています。 

ーーーGimpーーー
フリーソフトでありながら有料のグラフィック編集ソフトウェアと比べても遜色のないレベルの機能を備えている。
レイヤー、トーンカーブ、ヒストグラム、画像の形状からの切り抜き、ブラシエディタ、パスの編集、多種多様なプラグインなどに加え、モザイク編集や、アニメーション合成(GIFアニメーション)を行うなどといったフィルタ機能も数多く備えており、これ一つでコンピュータ上のほとんどの画像編集は行える。

ーーーImageMagickーーー
ビットマップ画像を作成、編集、変換するためのオープンソースのツールです。
ImageMagick の多くの機能を活用して、プロのグラフィック・デザイナーが作成するような素晴らしいビットマップ画像を作成したり、Web サイトや販促用パンフレットをはじめとするアーティスティックな要素が重要となるあらゆる場所にその他のアートワークを作成したりすることができます。

ーーーInkScapeーーー
InkscapeはSVGフォーマットをネイティブサポートするクロスプラットフォーム(Linux、Windows、Mac OS X)のベクター画像編集ツールで、透明度、グラデーション、ノード編集、パターン塗り、PNGエクスポートなどの多彩な機能を備えています。IllustratorやCorelDraw、Visioなどの代わりとして使えることを目指しています。 

ーーーKritaーーー
総合的なペイントソフト。グループ、ペイント、ベクター、フィルターなど、機能に応じた多くのレイヤーが用意されているほか、文字入力することも可能などペイントソフトがもつ機能は一通り搭載している。
最大の特徴は多彩なブラシ。
エアブラシやサインペンといったよくあるものから、筆や鉛筆、カリグラフィブラシ、ハッチブラシ、散布ブラシ、ドライブラシ、スクリーントーンなど、初期状態で100種類以上が選択できる。また、ツールバーから[Edit brush settings]ボタンを選べば、ブラシを自作することも可能。
 

ーーーMyPaintーーー
極めて繊細な筆圧感知能力を持つソフトです。描き味の素晴らしさはおそらくLinux随一でしょう。その代わり、機能はかなり限定的でもあります。

ーーーSympleScanーーー
スキャナを使って図版を取り込むことに特化したアプリケーションです。あくまで取り込んだ図版を画像,あるいはPDF化することだけを目的にしており,トリミングや画像の回転といった機能以外の画像編集能力はもっていません。読み込んだ図版の印刷やメール送信もクリックひとつで行うことができますが,やはりSimple Scan魅力は「大量の書類を一括スキャンし,単一のPDFに吐き出せる」という点でしょう。

ーーーSynfigStudioーーー
2D アニメーション作成用ソフトです。ベクター画像とビットマップ画像を元に、アニメーションを作成でき、Inkscape などのベクター画像ソフトで描いた、ベクター画像ファイル(*.SVG)をインポートして、編集することも可能です。

SVGファイルに関しては、パスの統合など、サポートされていない部分もあるようです。キーフレームの間を自動的に補完してくれるので、フレームを一こまずつ描画する必要がなく、滑らかで、自然なアニメを、短時間で作成できます。 

★Audio関連のデフォルトアプリケーション

ーーーArdourーーー
Ardourはオーディオの録音やカット&ペースト、トリム、クロスフェードといった編集、イコライジングやエフェクトなどを含むミキシング機能を持つDAW。非破壊的な編集や制限無しのundo/redo、ハードウェアミキサー風のミキシング画面など一般的なDAWが備えている一通りの機能を搭載している。利用できるトラック数に制限はなく、またWAVやBWF、AIFF、CAF、FLACといったさまざまなフォーマットの音声ファイルを扱える。VSTやLV2、LADSPA、AudioUnit(Mac OS Xのみ)といったプラグインも利用可能。

ーーーArdourーーー
VSTプラグインに対応非破壊サウンド編集ソフト。
非破壊編集のため処理が速く、音声の切り出しや
エフェクト処理といった編集内容のアンドゥ・リドゥが無制限なのが特長。
WAVE/Ogg Vorbis/AIFF形式の音声ファイルを読み書きすることができ、MP3ファイルにも対応する。
音声ファイルはドラッグ&ドロップで複数同時に読み込むことができ、複数トラックの同時再生のほか指定トラックのみの再生も可能。

 

ーーーHydrogenーーー
ドラムマシーンであり、無制限のパターンと、
パターンを連結させる機能によるパターンベース
シーケンサーです。
    パターン毎に64tickまでの個別のイベントごとのレベルと可変長パターンが使えます。
インストゥルメントがボリューム、ミュート、ソロ、パンを利用でき、マルチレイヤーをサポート(それぞれの楽器において16サンプルまで)してます。
ソングファイルのインポート/エクスポート機能や
    人間特有のベロシティ、時間、ピッチとスウィング機能があり、多数のパターンの同時演奏ができます。

ーーーInternetDJConsoleーーー
ネットラジオやインターネット放送のためのアプリです。
ストリーミングをしながらのトーク番組にしたり、外部入力を使ったりマイクミキシングなどの機能があります。
VoIP機能などもあります。
 

ーーーLMMSーーー
Linux上で動作する音楽作成ソフトウェア(DAW)で、GPLライセンスの元で配布されているフリーソフトウェア。
最初から豊富な内蔵音源やプラグインなどがあり、DAWに触れたことがないユーザーでも様々な音を作り出し作曲することができる。
MIDIキーボードを用いての演奏、VSTi/VSTeプラグインの使用、豊富なエフェクト等色々と高性能な機能を持ちます。
また、インターフェースや、先述した機能はFL Studioのものと似ており、FL Studioの作業ファイルもインポートして使用可能なところから、FL Studioを意識して作られていることが感じ取られます。
 

ーーーMuseScoreーーー
美しい楽譜を作成することができる、楽譜作成ソフトウェアです。
楽譜は、自動的にレイアウトされますが、手動で配置することもできます。
一般的な楽器(General MIDI準拠)の音色を搭載(SoundFontを使用)していますが、メモリーやディスクのスペースを大量に占有することはありません。
MIDIとMusic XMLのインポートとエクスポートが出来ます。
他にも、Capellaをはじめいくつかのプログラムに対応しています。また、楽譜をPDFやPNGなどの画像形式で、音をWAVなどの音声形式で直接エクスポートすることが可能です。
MuseScoreは譜面共有サイトmusescore.comに直接譜面をアップロードすることができます。

ーーーQtractorーーー
DAWソフトウエアです。
Audacity以上の柔軟性を提供し、ArdourやRosegardenと比べると使いやすいです。
最初にソフトウエアのDAWを試してみたい人にとって最適の開始点といえます。
ArdourとRosegardenはより多くの機能を提供するかもしれませんが、Qtractorは習うのにずっと少ない時間で済みます。
クリップに対するシンプルで、直感的なポイントアンドクリック相互作用。 
シンプルなインタフェースは創造的欲求に従って音楽作成にフォーカスするのを助けます。
初心者も進んだユーザも、Qtractorが自分のためにいかに働くかを見て、同じように楽しむことができるでしょう。

ーーーSuperLooperーーー
ライブのループ型サンプラーで、
即時ループ録音、オーバー ダビング、乗算、逆再生などが可能です。
低レイテンシーのオーディオ設定を使用すると本当にリアルタイムのライブ パフォーマンスのループが可能です。
多チャンネルの複数同時ループはコンピュー タで利用できるメモリにのみ制約されます。 

★Video関連のデフォルトアプリケーション

ーーーBraseroーーー
音楽CD、データCD/DVD、動画DVD/SVCD、ディスクのコピー、イメージの焼き込みができます。


 

ーーーDVDStylerーーー
プロ級の見栄えの DVD を作るための、DVD 作成アプリケーションです。動画ファイルを DVD に焼き付けて、事実上どんな DVD プレーヤーでも再生可能にするのみならず、対話的な DVD メニューを作ることもできます。
独自の DVD メニューを作成することも、あらかじめ用意されたメニューの雛形から選択することも可能で
複数の字幕および音声トラックの追加も可能です。
 

ーーーKdenliveーーー
マルチトラックの動画編集ソフトで、動画ファイルの編集、音声トラックの編集ができます。
字幕を入れたり、効果をつけて演出したりすることがかのうです。
様々な、画像フォーマット、音声フォーマットに対応しております。

ーーーOpenShotーーー
ビデオエディタで、様々なたくさんの動画、サウンド、画像を使ってビデオクリップを作成できます。
これはほとんど全てのファイルフォーマットをサポートしています。
機能は、多くはありませんが、大変簡単に使用することができます。
素早く、簡単なビデオクリップなどを作成するには、とても良いソフトです。
 

ーーーPiTiViーーー
ビデオエディタで、マルチトラックではできませんが、様々なたくさんの動画、サウンド、画像を使ってビデオクリップを作成できます。
機能は、多くはありませんが、大変簡単に使用することができます。
操作が直感的にできます。
素早く、簡単なビデオクリップなどを作成するには、とても良いソフトです。
 

ーーーRecordMydeskTopーーー
表題の通り、デスクトップ画面をキャプチャするためのソフトです。
何かのアプリの操作解説だとか、デモンストレーションだとかいった用途に使えます。
安定していてコマ落ちが少なく基本的に前のフレームからの差分を元に必要な部分だけを記録することで負荷を低減しているので、画面全体が激しく動く物でない限り非常に低負荷で動作します。

ーーーSubtitleEditorーーー
字幕を挿入したりしたいとき。
コメントを入れたいときなどに使います。
タイミングだとか、字体なども設定できます。
最後に試験問題がいれたりだとか、手順書や、結婚式などか、さまざまな場面で使えます。
 

ーーーJadeoーーー
Jackを使用して、映像に合わせてArdourなどを一緒に利用したりしてりようします。
外部の機器やアプリケーションと同期をとることができます。

 

ーーーTotemーーー
シンプルなマルチメディアプレーヤーです。
DLNA クライアントとして使用したり、
赤外線リモコンを使った操作をしたり、
                                                  Jamendo などのいくつかの音楽サイトを視聴したりすることができます。

★Photograph関連のデフォルトアプリケーション

ーーーDarktableーーー
写真の取り込みから管理、RAW現像、Webでの公開など、デジタルカメラの作業全般をこなすオープンソースの「統合写真ソフトウェア」です。
 

ーーーEntangleーーー
デジタルカメラとPCをUSBケーブルやWifiなどで接続して,撮影した画像をPCでリアルタイムに
表示したり保存したりするようなテザー撮影に
対応したアプリケーションです。
対応するカメラであれば撮影した画像をリアルタイムに表示でき,さらに一部のカメラではPC側でシャッターを押す機能も利用できます。
パノラマ写真などを作成するときには、
非常に楽に出来ます。

ーーーPhatchImageInspectorーーー
Exif情報の編集・削除ができる、シンプルなExif情報編集アプリです。
写真ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、Exif情報を表示して、編集や削除ができます。
直感的に操作できるのでとても便利です。
 

ーーーPhotBatchProcessorーーー
写真、画像に対して、バッチ処理(連続処理)行うソフトウエア。
複数のファイルに対するコピー、コントラスト処理、大きさの変更、カラーの変更などを行たり、
コピー→拡大→白黒処理→ミラー効果などを一連の処理として行いファイルを作成するためのソフト。
 

ーーーRapidPhotoDownloaderーーー
指定の場所の動画、写真、音声ファイルなどを指定場所にコピーしたり、移動させたりするときに使用します。

ーーーRawTherapeeーーー
RAWデータの現像を行える写真関連ソフトです。
デジタル一眼レフカメラの普及などで写真をJPEGなどに圧縮するのではなくRAWデータを画像として見るには専用ソフトを利用して色情報の設定などの
現像処理を行う必要があります。
この現像処理に加え、様々な編集作業を行えます。
デジタル一眼レフ利用者などでRAWデータにより豊かな写真表現をするための重要なソフトです。
編集項目はかなり多くて様々な処理も用意されていますPhotoshop・GIMPなどの画像加工としての関連付けも出来るようでかなり高機能なタグを組めそうです

ーーーShotWellーーー
写真管理ソフトで、写真や動画をデジタルカメラから直接取り込めます。
自動的に写真や動画を日付に基づいてグルーピングし、タグもサポートしています。
回転、切り取り、赤目除去、カラーバランス調整などの画像編集機能があります。
画像の適正レベルを推測する、自動「拡張」機能もあり、画像や動画を Facebook, Flickr, Picasa, YouTube に投稿する機能もあります。
 

★Publish関連のデフォルトアプリケーション

ーーーFontManagerーーー
フォントの管理を行うアプリです。
  インストールされているフォントファミリーの一覧表示や、フォントファミリーの有効化や無効化ができます。

ーーーScribsーーー
柔軟なレイアウト構成、植字およびプロ品質のイメージセッティング装置のためのファイル調整や、動的・対話的なPDFのプレゼンテーションや組み版の作製を目的として設計されていて、使用目的としては新聞、パンフレット、会報、ポスターや冊子などがある。
Scribus は、SVGを含み広範な画像形式ファイルの利用が可能となっており、印刷は、組み込みのレベル3 PostScriptドライバによって行われ、TrueTypeやType 1、OpenType等のフォント埋め込みもサポートされている。また、このドライバはレベル2 PostScriptを完全にサポートしている。

3.取り扱い製品について

現在は、グラフィック関連の製品を中心に提供しております。
今後、Ubuntu-Studioを徹底活用を目指し、オーディオなど関連製品も
取り扱っていく予定です。

(1)ソフトウエア
ソフトウエアについては、あらかじめプリインストールされています。
用途にあったものを使用してください。

Graphics
イラスト作成
コミック作成
3D・CGなど

Audio
作曲・編曲
Dj
リミックスなど

Video
映画作成・編集
動画作成・編集
リミックスなど

Photo
写真編集
暗室
写真加工など

Publish
ページ制作
WEB制作
フォント制作など

(2)アート用PC
入門用レベルに優しい価格で提供していきます。

★NotePC★
ある程度高度な創作ができるオリジナルノートを提供しております。

★Mini-PC★
ある程度付加の高い創作ができるオリジナルミニPCを用意しております。

★リユース小型★
XP,Vistaで活躍していたリユース小型PCを用意しております。

リユースノート
XP,Vistaで活躍していたリユースPCを用意しております。

★持ち込み★
送付していただいたPCを使用してシステムを提供します。

(3)アート用入力デバイス

A.ペンタブレット
板タブともいわれています。
入門者の多くに使われています。
5インチから15インチ程度の大きさで、描画は、別のモニタになります。

B.タブレットモニター
液タブともいわれています。
液晶モニターとペンタブレットの両方の機能を有するもの。
19インチ以上で絵画領域が大きくとれます。

C.スケッチパッド
板タブの部分が液晶パネルになったもの。
モニタ画面とペンタブの部分で二つの要素で使用できます。
 

ページトップへ